宿泊

大阪に来たら一度は泊まりたいおすすめのホテル10選

大阪に来たら一度は泊まりたいおすすめのホテル10選

最近では国内外から多くの観光客が訪れるほど人気の観光先である大阪。
それに伴って、ここ数年は新規開業のホテルが毎月あるほど、宿泊先の選択肢が大幅に増えました。

流行りのゲストハウスや、今までのイメージとは異なる進化したビジネスホテル、おしゃれなデザイナーズホテル、そしてラグジュアリーホテルまで種類は様々。
一体どこに泊まればいいのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。

ここでは、元旅行会社の私が、大阪に来たら一度は泊まりたいおすすめのホテル10選を3つの系統に分けてご紹介いたします。
大阪へご旅行の際は参考にしてみてくださいね。

1.ラグジュアリー系

ラグジュアリー系ホテル

一つ目はラグジュアリーホテルです。

特徴は、他の系統のホテルよりも費用がかかる分、上質な空間で、良質なサービスが受けられるという点です。
ハードやソフト面だけでなく、宿泊されるお客様の層もビジネスホテルやゲストハウスとは異なるため、ホテルに一歩入れば洗練された空間、贅沢な時間を体感できるこも醍醐味です。また、旅行前後も「〇〇ホテルに泊まる&泊まった」というバリューがあります。

大切な方との旅行や、記念日旅行、またはホテルでゆったりとした時間がとれる行程の際にはラグジュアリーホテルに泊まることをおすすめします。

>1-1.スイスホテル南海大阪(難波エリア)

スイスホテル南海大阪

最初におすすめするのはスイスホテル南海大阪。最近では外国人観光客にとっても人気の観光地、大阪難波エリアの中心にある、大阪難波エリアを代表するラグジュアリーホテルです。

おすすめポイントは3つ。

立地
まず、立地がピカイチ。
南海なんば駅に直結し、地下鉄御堂筋線の難波駅へも徒歩2分の好立地。関西空港や新大阪駅から一本で到着できます。

眺望
そして、全客室からの眺望もおすすめポイント。
駅の上にあるため、ホテルのフロントは6階、客室は14階~34階にあり、どの部屋からも大阪の景色を堪能することができます。
晴れた日にはUSJまで見ることができることも。お部屋でゆったりしながらぜひ大阪の夜景を眺めてみてはいかがでしょうか。


そして、個人的最もおすすめのポイントは、地上36階で楽しむ優雅な朝食です。
ラグジュアリーホテルならではの、こだわりの食材を使ったできたてのおしゃれなお料理や、焼き立てパン、フレッシュスムージーなどが楽しめます。

1-2.帝国ホテル大阪(京橋エリア)

帝国ホテル大阪

次のおすすめは帝国ホテル大阪。帝国ホテルといえば、日本を代表するホテルといっても過言ではないほど。
その「おもてなし力」の高さから、各国の著名人も宿泊されるほど「間違いない」ホテルです。

また、帝国ホテル自体は120年の伝統があるため、日本国内に根強い帝国ホテルファンがいるのも事実です。

おすすめの理由はもちろん、最高級のおもてなしを受けられること。
お部屋、お料理だけでなく、フロント・ベルマン・レストランスタッフなどからうけるひとつひとつの対応、ロビーの装飾や匂いまで・・・すべてが帝国ホテルクオリティ。

宿泊しないと分からない良さがあります。
まさに、一度は泊まってみたいホテルです。
高級ホテルですが、お得な値段のプランがでている時もあるので、ぜひ要チェックです。

1-3.コンラッドホテル大阪(中之島エリア)

コンラッドホテル大阪

大阪のラグジュアリー系ホテルの中では最も新しいコンラッドホテル大阪もおすすめです。

2017年に新規開業しました。
ホテルのコンセプト「Your Address in the Sky -雲をつきぬけて-」を元にすべてのデザインが施されているため、一歩ホテルにはいれば、どこにいても空に浮かんでいるような空間に包み込まれるのが醍醐味。

フェスティバルタワー・ウエストという高層ビルの33~40階がホテルになっています。
ホテルのエントランスにあるアート作品「FU/Rai」は風神雷神がモチーフにされており圧巻なのでぜひ見てください。

また、満足度の高いもう一つのポイントはお部屋の広さ。
なんと、全客室が50㎡以上のつくりなんです。
この広さは、都市部にあるホテルとしては最高クラス。ゆったりお部屋でくつろぐことができますよ。

ちなみに、中之島エリアは、大阪駅から一駅(徒歩でも約15分)、難波駅までは三駅という大阪のお出かけに向いている場所です。

1-4.大阪マリオット都ホテル(天王寺エリア)

大阪マリオット都ホテル

次におすすめするのは、大阪マリオット都ホテル。

ビルの高さ日本一で話題になった「あべのハルカス」にあるホテルです。
もちろんここのおすすめは、ビルの高さ日本一を誇る眺望の良さ。そして、見どころいっぱいの複合施設と直結していることです。

フロントロビーが19階にあり、ここがすでに地上から約100mの高さ。
客室階であれば約240m以上の高さになるので、視界をさえぎるものはありません。
大阪の街をミニチュア模型のように見渡すことができます。

最もおすすめしたいのは夕刻の時間。夕日の時間をチェックして、ホテルのロビー階にあるラウンジまたはお部屋からマジックアワーの時間を味わっていただくのがベストです。

また、大阪観光のあとは、ホテルと直結している駅、百貨店、美術館、展望台で滞在をさらに充実した時間にしてくださいね。

1-5.ホテルニューオータニ大阪(京橋エリア)

ホテルニューオータニ大阪

ホテルニューオータニ大阪も人気のあるおすすめホテル。

ニューオータニグループといえば、日本の高級ホテルグループのひとつです。
そのため、高級ホテルならではのサービス、ハード面の上質さ、ホテル内のゴージャス感があります。

中でもお食事がおすすめ。ゆったりとした空間と、お食事の美味しさに定評があるため、宿泊客だけでなく、レストラン利用のみのお客様にも人気。
季節ごとに変わるこだわりのスイーツビュッフェは予約必須。
宿泊の際はぜひ合わせてご利用いただくことをおすすめします。

また、JR大阪環状線の大阪城公園駅からは徒歩3分、京橋駅からは徒歩8分にあり、大阪城公園のそばの豊かな緑と水に囲まれた場所にあります。ビジネス街にも近いため、利用者もビジネスマンが多く、ゆったり落ち着いた、大人な滞在向きといえます。

1-6.ホテルモントレ ラ・スール大阪(京橋エリア)

ホテルモントレ ラ・スール大阪

ラグジュアリー系、最後のおすすめはホテルモントレ ラ・スール大阪です。

一番のおすすめポイントは、ハイクラスホテルでは珍しい、天然温泉があることです。
ホテルモントレ ラ・スール大阪に泊まるなら、ぜひとも利用してもらいスポット。
16階にあり、天然温泉だけでなく、垢すりコーナー、マッサージルーム、エステサロンも完備され、ラグジュアリーホテルならではの贅沢なサービス・空間でリラックスすることができます。

また、シングルルームでもベット幅140センチの広々としたベットが用意されているので、客室でもゆったりと過ごすことができますよ。

ちなみに、アクセスの良さも人気のポイントで、大阪環状線JR京橋駅からは徒歩5分。駅からは遊歩道がつながっているため、雨に濡れることなく到着することができます。
大阪城公園や、大阪駅へも比較的近いので、観光目的の方にメリットの多いホテルです。

2.ビジネス系

ビジネス系ホテル

ビジネスホテル系からも2つのホテルをご紹介します。

ビジネスホテルといっても、最近のビジネスホテルはおしゃれで快適!
ここでおすすめするホテルはもはやビジネスホテルではないといっても過言ではないほど。
にも関わらず、費用もお得に泊まれるホテルがたくさんあります。

ラグジュアリーホテルまで泊まらなくてもいいなという方や、カジュアルに滞在を楽しみたい方は、最近の進化したビジネスホテルをおすすめします。

2-1.ヴィスキオホテル大阪(梅田エリア)

ヴィスキオホテル大阪

最初におすすめするのはヴィズキオホテル大阪です。

梅田エリアならここでしょう!
このホテルの良さは、宿泊主体型ホテルであるため、リーズナブルな価格からは想像できないくらいとても高クオリティな点。

実は、大阪駅直結のラグジュアリーホテルを運営するホテルグランヴィア大阪が手がけているからなんです。
例えば、朝食はビュッフェスタイルで定番のホテル朝食メニューに加え、大阪の粉モノ文化とイタリアンが融合した多彩なメニューが楽しめます。
天井の高い、壁一面が窓の開放的な空間で朝食をとりましょう。

また、客室の内観のおしゃれさも◎。客室のほとんどがセパレートタイプであることも人気。

そして、人気のウメキタエリアにあり、JR大阪駅から徒歩5分というアクセスの良さもおすすめする理由のひとつです。ビジネスにも、観光にも使い勝手のいいホテルですよ。

2-2.カンデオホテルズ大阪なんば(難波エリア)

カンデオホテルズ大阪なんば

次はカンデオホテルズ大阪なんばです。
こちらは難波エリアを拠点にしたい方におすすめ。

このホテルもビジネスホテルとは思えないほどのラグジュアリー感のあるホテル。
和モダン風につくられており、客室や朝食会場のおしゃれさはもちろんですが、ここの良さは最上階の展望露天風呂にあります。

宿泊客であればだれでも、利用することができ、大阪の夜景と夜風を楽しめる露天風呂付き大浴場で、旅の疲れを癒すことができますよ。サウナも完備しています。

また、難波エリアにあるため、地下鉄御堂筋線心斎橋駅・なんば駅から徒歩10分。
あの大阪の有名な道頓堀川のある地区へは徒歩5分で到着します。
最寄り駅までは徒歩5分の好立地。難波エリアを拠点にしたい方はこのホテルで間違いないでしょう。

3.デザイナーズホテル系

デザイナーズ系ホテル

次におすすめするのはデザイナーズホテルです。

料金帯はビジネスホテルとほぼ同等で利用することができます。
ホテル内はどこを切り取ってもインスタ映えの世界が広がっているので、よりおしゃれな滞在を楽しみたい方、女子旅にもおすすめですよ。

3-1.HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ) 心斎橋(難波エリア)

HOTEL THE FLAG

まずおすすめするのは、HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ) 心斎橋です。
2018年春にオープンしたばかりのデザイナーズホテル。

入口はとっても大きな一枚板の木の扉でつくられており、別世界の入口のよう。
一歩入れば都会の中心にいることが分からないほど、スタイリッシュで温かみのある空間が広がります。

デザイナーと著名アーティストがコラボして設計されたホテルで、全45室すべてが異なるデザインであることも特徴。
リピーターもいつも新鮮な気分を味わえます。客室内には女優ライトが設置されていたり、マイクロバブルバス、浴室テレビ、水中照明があったり、ロビーにはゆったりとしたソファがあり、中心には暖炉がおかれていたり・・・などなど、工夫が凝らされています。

朝食会場は海外のおしゃれカフェそのものなので、朝から素敵な時間を過ごして出発することができますよ。
ちなみに、心斎橋駅から徒歩約3分の場所にある好立地のホテルです。

3-2.モクシーホテル大阪本町(本町エリア)

モクシーホテル大阪本町

最後のおすすめはモクシーホテル大阪本町です。

ここのホテルはまるで海外?と錯覚するようなファッショナブルな空間であること。
理由は、世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルのブランド「モクシーホテル」であるからなんです。

ホテルの一階のフロントは24時間営業のバー兼フロントで、ビリヤード台があったり、談話スペースがあったり、フロントスタッフがほとんど外国の方(日本語対応しています)で、服装もスーツではなくラフな格好であったり・・・客室のインテリアも海外の雰囲気を味わえるようなものばかり。

ホテル内すべてが洗練された、海外ホテルのような仕上がり。
おしゃれな滞在を楽しみたいという方にはぴったりのホテルですよ。

ちなみに、ビジネス街の本町エリアにあり、梅田駅へは電車で約12分、心斎橋・難波駅まで10分の立地です。

まとめ

一度は泊まってみたい大阪のホテルとして10か所ご紹介しました。
各ホテル、それぞれ異なった良さがあります。そして皆様も一人一人異なった好みや、旅のスタイルがあるはず。
ぜひお気に入りのホテルを見つけて、大阪の滞在を楽しんでくださいね。

Sponsored link