その他

【大阪版】Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達エリアと報酬

【大阪版】Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達エリアと報酬

最近、いろいろなところでUber Eats (ウーバーイーツという言葉を耳にしませんか?芸能人もよく利用している、新しい配達システムで、「ウバ活」という独自の単語も生み出しているくらいの新しい働き方になります。

日本では、東京エリア(東京近郊23区、横浜、さいたま)からスタートして、我が大阪にも広がってきました。

いったいどういう働き方なのか、みなさんも稼げるのか、興味をお持ちの方もいらっしゃると思います。今回は大阪版のUber Eats (ウーバーイーツ)完全解説をしたいと思います。

この記事で分かることはざっくりこれ!
  • ニーズ拡大に伴い報酬も以前より50%近く上がっています
  • ほぼ大阪市全域で配達の仕事が可能です
  • お客様から現金支払いを受けるかどうかでメリット、デメリットがあります
  • 時給で働くバイトではなく1件○○○円の個人事業主です

Uber Eats (ウーバーイーツ)のシステム解説~バイトではなく個人事業主

Uber Eats (ウーバーイーツ)のシステム
Uber Eats (ウーバーイーツ)とはアメリカ初の新しい配達システムです。

デリバリーピザを注文する場合、バイトや社員がピザを運んでくれますよね。でも、この場合、バイトを雇わなくてはならず、大規模な宅配チェーンであればその人員を雇う余裕もありますが、例えば個人でやっているイタリアンのお店の場合、いくら美味しいピザを作っていても、配達専門のバイトを雇う余裕はありません。

もし、配達だけその都度引き受けてくれる人がいたら・・、そう単発のバイク便ドライバーのような存在がUber Eats (ウーバーイーツ)のドライバーなのです。

Uber Eats (ウーバーイーツ)に登録すると、さまざまなお店の周囲で待機し、宅配の注文があると、その都度専用アプリで呼び出され、お店に行き、料理を受け取り、配達先へ持っていきます。

ドライバーは特定のお店のバイトではなく、「1回いくら」で配達を引き受ける「個人事業主」となります。注文が多ければ、どんどん配達の仕事が入ってきますが、まったく注文がなければ、時給ではないのでお金が手に入りません。

しかし、バイトのように「何曜日何時から何時間」のようなシフトが決まっているわけではなく、自分が空いている時間(スキマ時間)に好きな場所に行き、好きな時間まで待機すればよく、「今日は飲み会がある」「友人と遊ぶ」みたいに自分のスケジュールを優先させることができます。

  • 好きな時
  • 好きな時間
  • 好きな場所
  • 好きなお店の料理

を自分の都合でカスタマイズして、運ぶだけというまったく新しい働き方になります。効率よく運ぶことができれば、バイトなんかよりもよっぽど時間の有効活用ができます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪の配達エリア

大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)のドライバーとして働きたい場合、どのエリアが対象になっているのでしょうか?

具体的には以下の地図で塗られている場所で働くことができます。

大阪市内ほぼ全域+周辺市の一部、さらに尼崎市の一部が配達エリアになります。つまり、この場所のどこかで待機をして、注文が入るのを待ち、アプリに連絡が来て、料理を受け取り配達するという流れになります。

湾岸や一部高速道路周辺など、バイクでの配達が難しいエリアは除外されています。

配達は基本的に自転車、ないし小型バイクで行います。「ママチャリ」でもいいのですが、坂道や長距離を運ぶことを考えると、バイクタイプのものがいいでしょう。

デリバリーピザの配達のようにお店のバイクはなく、自分で自転車やバイクを用意してもらいます。

<2>Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪で働くための登録方法

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪で働くためには「配達パートナー」に登録する必要があります。

まず、Uber Eats (ウーバーイーツ)のアプリ(※)をダウンロードし(つまりスマホは必須ということになります)、その後、淀屋橋駅近くにある「UberEatsパートナーセンター大阪」で手続きを取ります。

Uber Eats (ウーバーイーツ)登録のアプリはこちら

Uber | ドライバーとして登録する

<パートナーセンター>
大阪府大阪市中央区伏見町4-2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F
最寄駅:大阪メトロ 御堂筋線淀屋橋駅徒歩3分
営業:12:00~19:00

自転車で配達したい場合

  • 身分証明書
  • プロフィール写真

バイクで配達したい場合

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真

を持参してください。

なお、大阪市内でウーバーイーツの配達ができる時間(仕事を請けられる時間)は24時間ではありません。

  • 午前8時から深夜1時まで
    北区・中央区・天王寺区・浪速区・西区を含む一部地域
  • 午前9時から深夜0時まで
    それ以外のエリア

タクシーのように深夜に深夜料金で稼ぐというのは現実的ではありません(個人のお店が24時間営業していないですよね)。

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪は稼げるのか?報酬体系を解説

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪、というかUber Eats (ウーバーイーツ)のシステムそのものが完全成果報酬、歩合制となっています。1件も配達できなければ、5時間待っても6時間待っても報酬は0円、一方、1時間に何件も配達できれば、時給2000円超も当たり前にできるようになります。

報酬は2019年6月からアップしました。人気だということがここからわかります。

配達パートナー(大阪)へのお支払について

報酬は

【基本料金】×【ブースト】+【クエスト】-【手数料】

で計算されます。

それぞれどういうものなのか見ていきましょう。

基本料金(2019年6月からアップ!)

配達の際の基本的な成果報酬です。大阪のウーバーイーツ需要が高く、2019年6月に基本料金がアップされました!

基本料金は以下の1+2+3 で計算されます

  • 受け取り料金: 215円
    1つのレストラン、飲食店から料理を受け取った際に発生します。 配達先が2ヶ所でも、カウントは1回です。一度に2か所以上配達するように依頼される場合も、受取料金は1回分になります。
  • 受け渡し料金: 105円
    商品を注文した人に届けたときに発生する報酬です。2か所、3か所、複数に渡した際に発生します。配達先が複数ある場合には、それぞれ受け渡し料金が発生します。2か所に配達した時は、105円+105円=210円の報酬になります。距離料金: 60円/km
    商品受取先のレストランから配達先までの距離に応じた報酬です。複数の配達先がある場合は、お店から配達先の距離の合算になります。

       2㎞   1㎞
  レストラン⇒配達先A⇒配達先B

 この場合は、60×2+60×1=180円 が距離料金報酬になります。

ブースト

基本料金に掛け算をする係数です。

忙しい時間帯、人が足りない地域の配達などの場合にブースと係数が上がります。
当然、ブースト値が高い場所の方が単価は上がりますが、配達しづらい高層ビルやタワーマンションの依頼を受けると回数がこなせなくなり、稼げないというケースも考えられます。

基本料金×【ブースト係数-1.0】=ブースト報酬になります。

つまり、基本料金380円、ブースト値が1.5の場合のブースト報酬は
380×(1.5-1.0)=190円 となります。

クエスト

20回、30回と回数をこなすと報酬が加算される成果報酬です。

土日や雨の日に発生することが多く、回数達成ごとに、+500円とか+1000円が加算されます。

雨の日は配達(ウバ活)したくない人が多い一方、外出したくない人の注文が増えるので、ここでインセンティブを与えよう、というわけです。

ブーストとクエストは

のようにスマホの画面に表示されます。

この場合、

  • ブースト:該当する大阪市内地域 1.1倍
  • クエスト:30件でインセンティブ加算のところ22件達成

と一目でわかるようになっています。

手数料

【基本料金】の10%が手数料として控除されます。ブースト報酬やクエスト報酬には手数料がかかりません。

事例を考えてみましょう

文字で書いても、わかりづらいと思うので、事例で考えてみましょう。

事例

あるレストランから2か所(AさんとBさん)へサンドイッチを届けてほしいという依頼がありました。この時間のブースト値は1.3です。お店からAさん宅まで1㎞、Aさん宅からBさん宅まで600m(0.6㎞)です。

基本料金を計算 [215円+105円×2+60円×(1.0+0.6)]=521円
ブースト報酬を計算 [521円×(1.3-1.0)]=156円
手数料を計算 [521×10%]=52円
受取報酬 521円+156円-52円=625円

1時間に2つ同じ仕事ができれば、大阪の最低賃金(936円)を超えます。

報酬の振り込みは週一回

報酬の振り込みは、月曜日の午前4時を締めつぉいて、原則1週間に1度支払いを行います。月払いではなく週払いなのに注意してください。

現金のやり取りはあるの?現金払いの方がいいの?

デリバリーピザなどでは、配達時に現金のやり取りをしますが、ウーバーイーツとの場合、注文した人も専用アプリで注文し、基本的にクレジットカード払いなので、配達先での現金のやり取りは発生しません。

しかし、試験的に現金払いを実施している地域もあり、大阪市もそれに該当します。
現金払いだから上乗せして手数料を取れる、ということもなく手間だけがかかります。

注文金額に応じた報酬ではないので、高額使ってくれる「お得意様」に行けば稼げるということもなく、基本は回数をこなすしかありません。

1000円の注文も50000円の注文も、ウーバー配達員にとっては距離が同じなら報酬も同じ、現金授受の手間がかかると回数をこなせなくなってしまいます。

現金注文客への配達を断ることもできます。

現金注文客に配達するメリット

  • 現金注文の仕事を請けられて件数がこなせる(半数近くが現金注文らしい)
  • 手持ち現金が増える(後日手数料をウーバーに納めますが、当面の現金が手元に入ります)

現金注文客に配達するデメリット

  • 現金のやり取りに手間取ると時間がかかり、配達数を稼げない
  • 集金を間違えた場合の対応
  • ウーバーへの手数料の支払い

アプリ決済ならば、ただ配達するだけなので楽ですが、待機場所によっては件数を稼げないかもしれません。

集金の手間の時間と、現金払いの客を受けないことによる件数低下、どちらのデメリットを考慮するかで対応が変わってきそうです。

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪で配達するお店はここ!

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪で配達するお店はここ

実際にどういうお店の料理を配達するのかはこちらを見ていただければと思いますが

  • ファストフード
  • 牛丼チェーン
  • カレースタンド
  • ファミレス

に加えて、たこ焼き屋が多いのも大阪の特徴でしょう。
また、最近爆発的ヒットをしているタピオカドリンクのお店も激増しています。料理よりもドリンクの方が配達しやすいかもしれませんね。

何を配達するのが一番稼げるのか、注文料金ではなく配達数によって報酬が決まるので、そのあたりはよく戦略を考えましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)は大阪で急速に浸透!東京に並ぶ日も近い!?

上にも書きましたが、2019年6月にUber Eats (ウーバーイーツ)大阪エリアの報酬が改訂され、単価がアップしました。これは、大阪エリアでのUber Eats (ウーバーイーツ)の需要が大きく拡大していることを示しています。

今回の改定後、以前のもの、東京エリアの単価を比較表にしてみました。

大阪 新料金 大阪 旧料金 東京
受け取り料金 \215 \136 \300
受け渡し料金 \105 \63 \170
距離料金/km \60 \45 \150
手数料 10% 5% 35%
1㎞先の1軒に運んだ時の報酬 \342 \232 \403
合計3㎞先の3軒に運んだ時の報酬 \639 \437 819

かなり東京に近づきました。これなら、最低賃金程度は楽に稼げそうです。要領がわかれば、効果的に稼げるので、大阪の新料金、とてもいいですね。

実際に稼げるのか?口コミを拾ってみた

twitter及びInstagramからウーバー配達員の方々の口コミを拾ってみました。実際に稼げるのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

「??月間100件??」 自転車が壊れて 新しい自転車を購入するなど まあ色々ありましたが 5/1?5/31で月間100件達成?? 今週のはまだ確定していませんが 日跨ぎクエストをクリアしたとすると 今月のまとめ 配達回数100件 オンライン時間48時間55分 月間の報酬合計54504円 時給換算1114円 途中でクエストを断念してる日が 何回かあったので?? 全部ガッツリやれば 約1300円くらいかな?? 6月は150件以上?? 多分7月?9月が次の ゴールドパートナーの査定 だったと思われます?? 7月から完全にフリーランスになります なので今迄みたいに途中で帰宅は 出来なくなります?? 月曜から水曜で50?60件 木曜 自転車のメンテナンス 他 金曜から日曜 60件以上 週間120件以上を目標にします インセンティブと合算で 約6.5万円ちょい見込?? 時給換算1100円くらいかな?? 用事も入るだろうから 月収24?25万円見込?? まあ生活は出来るかな?? 他の収入も徐々に増やすので 7?9月の平均で35万円予定?? 10?12月の平均で38万円予定???? 来年はもっと頑張ります 加速装置使います???? #ウーバーイーツ大阪 #ウーバーイーツ配達員 #個人事業主 #フリーランス #ノマドワーカー #ノマドライフ

でっさん3757さん(@dessan3757)がシェアした投稿 –

多くの方が時給換算1000円以上を達成しています。バイトくらい稼げるのであれば、時間にとらわれずスキマ時間、好きな時間にできるウーバーイーツの配達員も悪くないと思います。

【大阪版】Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達エリアと報酬 まとめ

まとめ
  • 2019年6月よりUber Eats (ウーバーイーツ)のニーズ拡大に伴い報酬単価がアップした
  • 湾岸エリアを除くほぼ大阪市全域で配達が可能
  • 配達可能な時間も広がりつつある
  • 好きな時に働き、最低賃金程度は容易に稼げそう
  • 時給ではなく業務委託として「1件いくら」で働く
  • たこ焼き屋など大阪ならではのレストランの配達依頼も多い
Sponsored link